ともしびキャンドルヨガ × 命灯会

東日本大震災から8年。

大阪から届けるヨガと光のイベント

今を生きることができなかった「いのち」のために

今を生かされている「いのち」のために


東北 気仙沼で作られた美しい色を放つ『ともしびキャンドル』

毎月11日、忘れないという想いを乗せて、全国からこのキャンドルを灯す『ともしびプロジェクト』

 

今年は、キャンドルヨガと合わせて

命灯会(みょうとうえ)』の青いろうそくを灯し、祈りの時間を設けます。

参加者全員に命灯会のろうそくをプレゼント。ぜひお家でも灯してみてください。

 

ヨガの経験は問いません。お気軽にご参加下さい。

 

 命灯会とは?

命灯会(みょうとうえ):東日本大震災を機に、宮城県気仙沼市で生まれた 誰でも参加することができる超宗教の法要。

 

一本を、今を生きることができなかった「いのち」のために。

一本を、今を生かされている「いのち」のために。

 

二つの燈明に明かりを灯し、 あらゆる枠を超えて 全ての「いのち」に向き合っていくための祈りの場。

 

毎年3月11日、東日本大震災で被災した方々に向け、この青いロウソクを2本灯し、「命灯会」を一緒に開催 してくれる個人、団体を募っています。毎年継続的に行 われていくことで震災のことを後世に伝えていくととも に、「いのち」に向き合う場を作り出していきます。

このロウソクはお寺で不要となったロウソクを 回収し、気仙沼のキャンドル工房で再成形する ことにより、新たなロウソクとして「いのち」を 吹き込みます。1本1本が手作りで製作されており、 気仙沼での雇用にも繋がっています。

 

 開催詳細
日時

2019年

3月11日(月)・3月21日(木祝)

19:00〜20:00(ドアオープン 18:45)

場所

Ku-yoga studio(大阪 西天満交差点近く)

地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅から徒歩5分、JR東西線 大阪天満宮駅から徒歩5分、

京阪北浜駅から徒歩10分、JR大阪駅から徒歩15分

 

場所の詳細は、ご予約時にお知らせします。

料金

3,000円

※グループチケットをご利用いただけます。(4回 10,000円、8回 19,000円)

※ 事前振込で300円オフ

※ 参加者全員に命灯会の青いろうそく(2本入り 300円相当)をお渡します。

定員

6名(女性限定)
持ち物

動きやすい服装

※無料ヨガマットレンタルあり

主催:大原久実子(Kuppe:クッペ) 
ヨガインストラクター、セラピスト。2011年8月、宮城県南三陸町へマッサージボランティアへ。2012年8月、気仙沼大島にてビーチヨガを初開催。その後も毎年東北に出向き、地元の人々とヨガやマッサージを通して交流を行っている

ともしびキャンドルとの出会い


6年前、ボランティアで訪れた宮城県の気仙沼でお世話になった民家で偶然出会ったともしびキャンドル』。とても色鮮やかで美しい形のそのキャンドルは、全国から集められたリサイクルのろうそくから作られたものでした。一つ一つが丁寧に作られ、地元女性の雇用創出にもなっていました。

 

さらに、そのキャンドルを使って「忘れないをカタチに」を合言葉に、毎月11日の月命日にキャンドルを灯した写真と被災地に向けたメッセージをFacebookで共有する、誰でもどこからでも参加可能なプロジェクトが拡大しています。

▶︎ともしびプロジェクト